洗濯物

生活

洗濯物を早く乾かすには?

雨の日は洗濯物を外に干せないので、部屋干しにしますよね?
除湿機や浴室乾燥機を使えば早く乾きますが、無い場合でも早く乾く方法があります。

干す部屋の風通しを良くする

部屋の中の空気が動かないと湿気がこもってしまいます。

窓を一箇所だけ少し開けて換気扇を回し、部屋の中の空気が入れ替わるようにしましょう。

換気扇から一番遠い窓を選ぶのがポイントです。

洗濯ハンガーに干す時はアーチ型に干す

タオルや下着など、洗濯バサミの付いたピンチハンガーに干しますよね?

私はなんとなく、真ん中に長い物を干していたのですが、
早く乾かしたい時は逆でした!

真ん中に短い物、一番外側に長い物を干すと、真ん中が風通しが良くなって早く乾くそうです。

お試しください!

扇風機を使う

これはご存知だと思いますが、洗濯物に風を当てると早く乾きます。

扇風機の風は「強」でも「中」でも乾く時間は変わらないので、
電気代が安い「中」にしましょう。

洗濯物にまんべんなく風が当たるようにすると効果的です。

洗濯物同士の間隔をあける

干す場所が狭いからといって、洗濯物の間隔をあけないと
風通しが悪くなり、乾きが遅くなります。

洗濯物同士の間隔は、こぶし一つ分ぐらいあけましょう。

バスタオルは囲み干しにする

バスタオルは厚いので、なかなか乾きにくいですが、ピンチハンガーを使って囲み干しにしましょう。

二つ折りはタオル地が重なる部分が多いので、オススメできません。

ジーンズを早く乾かす方法

乾くのにとても時間がかかるジーンズですが、早く乾かす方法があります。

まず、バスタオルで巻き、洗濯ネットに入れて脱水します。

ハンガーを2本用意して、ジーンズを裏返し、1本目のハンガーの片方の先端を内側からポケットに差し込み、ハンガーの上の方を近くのベルト通しに引っ掛けます。
もう片方の先端は突っ張り棒のようにお尻の部分に当てます。

2本目のハンガーも同じようにして、干します。

☆ジーパンの大きさによってハンガーの大きさも変えた方がいいようです。

まとめ

洗濯物が部屋干しでも早く乾く方法をまとめてみました。

  • 風通しの良い場所に干す。
  • 洗濯物同士がくっつかないようにする。
  • 扇風機を使う。
  • ジーパンはバスタオルで巻いて脱水し、2本のハンガーで干す。

ぜひ試してみてくださいね。

-生活

© 2022 ぴおりんブログ Powered by AFFINGER5