生活

ソフトバンクを解約した途端消えちゃうキャリアメール!解約後も残しておく方法は?

私は先日、17年間利用していたソフトバンクをやめ、ワイモバイルに乗り換えました。

色々調べて、準備万端で乗り換えたはずが、やはり失敗してしまったことがあります。

それは回線切り替え完了したら、ソフトバンクのキャリアメールが消えてしまったことです!

受信送信ができなくなることはもちろんわかっていましたが、メールソフトから全部消えてしまうとは思っていなかったのでびっくりしました。

まあ、でもバックアップとってあるから、なんとかなるよね〜と思っていたけど、それはとんでもなく勘違いでした。

キャリアメールって、サーバーにあるメールを閲覧しているだけなので、スマホ自体に残ってるものではないんですね!

なので、解約と同時にサーバーのメールが消去され、閲覧できなくなるのです。

そこで、これからソフトバンクから他に乗り換えようと思っている方は、解約する前に残しておきたいメールがないか、チェックしておくことをオススメします。

重要なメールがなければ問題ないですが、消さずに残しておきたいメールがある場合は、以下の方法を試してみてください。

メールをスクショする

スマホのスクリーンショットを使って、画像として保存します。

メールが長い場合は何枚かに分けなくてはならないかもしれませんが、スクショしておけば、簡単に見られますね。

他の自分のメールアドレス宛てに転送する

残しておきたいメールを、キャリアメール以外のメールアドレスにメールを転送しておけばOKです。

もし、キャリアメールのアドレス以外無い場合は、Gmailなどのフリーメールを利用するといいですね。

メッセージ機能を利用する

i.softbank.jpのメールは消えてしまいましたが、SMSとMMS消えずに残ってましたので、メッセージは、ギリギリまで利用していても良さそうです。

まとめ

ソフトバンクを解約するととすぐに見られなくなるキャリアメール。

「あ〜消えちゃった!」となってしまう前に準備しておきましょう。

  • ソフトバンクから他の会社に回線切替した途端に、キャリアメールは消えてしまう。
  • キャリアメールで残しておきたいメールがある場合は、スクリーンショットするか、他のアドレスに転送しておく。
  • SMSやMMSは消えないのでギリギリまで使える。
  • ソフトバンクを解約する気になったら、早めにフリーメールなどに移行する。

2021.6.20

 

 

 

 

 

 

 

 

-生活

© 2022 ぴおりんブログ Powered by AFFINGER5