生活

口内炎を早く治す方法

口内炎、痛いですよね。食べ物がしみて、せっかくの食事が美味しくなくなります。ひどくならないうちに早く治したいですね。

私が試して効果のあった方法をお教えします。

イソジンでブクブク

とにかく、口内炎のところを消毒する必要があるので、イソジンをちょっと濃い目に薄めて、ブクブクします。

  1. イソジン液で患部を20秒ブクブクする。
  2. きれいな水で患部を20秒ブクブクする。

これだけです。イソジン液で患部のばい菌を取り除き、その後、水できれいに洗い流す、という感じですね。

これを1日数回やります。

他のうがい液でもいいのですが、イソジンが一番効果がありました。

ちなみにイソジンを直接患部に塗るのはやめた方がいいです。

イソジンうがい薬はこちら

チョコラBBを飲む

口内炎はビタミン不足でなることもあるそうなので、ビタミンB2の入った薬を飲みます。

種類は色々ありますが、私はチョコラBBドリンクを飲みます。

疲れもとれるので一石二鳥です。

チョコラBBドリンクビットはこちら
チョコラBBプラス錠剤はこちら

半夏瀉心湯を飲む

「漢方薬が口内炎に効くの?」と思うかもしれませんが、ぜひ一度試してみてください。

私は半夏瀉心湯で治ったことが何度もあります。

漢方薬なので食前か食間に飲むのがオススメです。

半夏瀉心湯はこちら

口内炎用の軟膏を塗る

塗りやすい場所ならこれも良いんですが、気がつくと全部食べちゃってることが多くて、私は苦手です。

口内炎パッチといって貼るタイプのものもあります。

これが効いたという話も聞くので、個人差がありますね。

口内炎軟膏大正クイックケアはこちら
口内炎パッチはこちら

まとめ

口内炎を治すのに、私が実際に試して効果のあった方法を紹介しました。

ずっと治らない場合は、お医者さんで診ていただいたほうが良いと思います。

口内炎ができるのは、ビタミン不足や疲労、ストレスなど色々な原因があるようです。

口の中を噛んでしまった場合は仕方ないですが、普段からビタミン不足にならないようにバランスのとれた食事をして、疲れを溜めないように気をつけたいですね。

-生活

© 2022 ぴおりんブログ Powered by AFFINGER5