テレビ番組 日記

朝ドラ「エール」と椿姫

朝ドラ「エール」の主人公、小山裕一の奥さんの音ちゃん、椿姫の主役に決まりましたね!

最終審査のシーンでの音役の二階堂ふみさんの歌、心が動かされるものがありました。

ところで、あの最終審査で歌っていた、オペラ「椿姫」のアリアの歌詞、ご存知ですか?

〜さようなら、過ぎ去った楽しい夢の日々よ
バラ色の顔もすでに青白くなっている。
アルフレードの純粋な愛さえも、私にはもう無いわ、
疲れきった魂の慰めであり、支えだったのに・・・
あぁ、道を踏み外した女の願いに微笑みかけてください。
どうか、赦してください。
この女を受け入れてください、あぁ神様!
あぁ、全て終わった!今や全てが終わってしまった!〜

このアリアは3幕の最初のほうで歌われるのですが、ヴィオレッタ役の歌手が最も感情をこめて歌うアリアではないでしょうか。

オペラでは、この曲を歌い終わるとヴィオレッタは泣き崩れて倒れ、そこで「ブラボー」の嵐になるのです。(本当はブラボーでなくブラヴァーが正しい)

何回演奏しても感動するシーンですね。

ドラマの話に戻りますが、小南満祐子さん演じる夏目千鶴子さんのヴィオレッタも聴いてみたかったなあ・・。

小南さんは、東京音大出身のミュージカル女優さんなんですね。

歌が上手なわけが分かりました。

柴咲コウさん演じる双浦環さん、実在した三浦環さんですよね?

名前が出てきた時に笑ってしまいました。

作曲家の木枯くんのモデルは古賀政男さん。

3月に亡くなった志村けんさん演じる小山田先生は、山田耕作さんだったんですね!

山田耕作の曲を演奏したことがある身としては、微妙です...。

それにしても来週のドラマの展開が楽しみです!

音ちゃん、椿姫に出られるんでしょうか??!

2020.5.30

-テレビ番組, 日記

© 2022 ぴおりんブログ Powered by AFFINGER5