ヴァイオリン教室 日記

弓の持ち方を矯正するグッズ

私のヴァイオリン教室の生徒さんで、なかなか弓の持ち方がうまくならない人がいます。

まあ始めからうまく持てる人って、そうそういないと思うのですが。

最初に間違った持ち方を覚えてしまうと、直すのが大変です。

間違った持ち方にも色々ありますが、多いのは小指が突っ張ってしまい、弓から離れてしまうことですね

どうしても、人差し指のほうに重心がいってしまって、小指が弓についてる感覚がなくなってしまうんですね。

薬指にくっついちゃうとか。

そこで、生徒さんが見つけてきた矯正グッズがこちらです!

ん?なにこれ?って感じですよね。

左側の部分は人差し指と中指で挟む感じで、右の部分に小指を載せます。

この「バイオリンボーイング練習器具」の難点は、装着する際に弓のネジを外さなければならない点です。

つけたままだと、弓がケースに入りません。
ちょっと面倒くさいですね。

使い心地はまあ何と言うか、すごく良くはないですが、矯正はある程度できるかもしれません。


他に何かいいグッズはないかな〜と検索していたら、こんなのがありました。

その名も「弓の持ち方習得器具

いつでもどこでも弓の持ち方が練習できるグッズです!

なんか色が可愛くて気に入ってしまいました。

初心者の方には「鉛筆で練習してくださいね」と言うのですが、これのほうがいい気がします。

まとめ買いしてしまおうかしら・・。

2020.5.21


-ヴァイオリン教室, 日記

© 2022 ぴおりんブログ Powered by AFFINGER5