子猫トイレ

4種類の猫砂を試してみました!

私は初めて猫を飼って、ようやく半年の猫初心者です。
飼う前は猫砂にたくさん種類があることすら知りませんでした。

この半年で試した猫砂についての感想を書こうと思います。

ゼオライト&シリカゲルの砂

最初に子猫用のシステムトイレを買ったので、それに付いていた消臭サンドがゼオライト&シリカゲルでした。

とにかく初めて猫のお世話をしたので、どのくらい用を足すのか分からないし、どの程度臭うのかも分からないし、他の猫砂との違いも分かってなかったです。

臭いは、オシッコの場合はほとんどしなくて、ウンチの時はそれなりにする感じでした。(取り除いた後は問題なし)

この消臭サンドは、猫もすぐに使ってくれたし、問題なかったのですが、ウンチをゴミ箱に捨てるのがちょっと抵抗があって、トイレに流せる砂にしたいと思うようになりました。

ちなみにゴミ箱に捨てる時は、「ウンチが匂わない袋」を使用してました。

消臭・抗菌サンドはこちら

[amazon asin="B01FX961WI" kw="ユニ・チャーム株式会社ペットケアカンパニ デオトイレ 飛び散らない消臭・抗菌サンド4L 4520699680568"]


うんちが匂わない袋はこちら

[amazon asin="B00IR3GGX2" kw="驚異の防臭袋 BOS (ボス) うんちが臭わない袋 ペット用 うんち 処理袋【袋カラー:ブルー】 (SSサイズ 100枚入)"]

流せるおからの猫砂

トイレに流せる砂で最初に試したのが、おからの猫砂です。

袋を開けると、おからの良い香りがします。食べてしまう猫もいるそうですが、うちの猫は幸い食べませんでした。

臭いは最初はさほど気にならなかったのですが、だんだん飼育小屋のような臭いがするようになり、夏になったら耐えられないかも、と思ってやめることにしました。

お茶の香りのおからにすれば良かったのかもしれません。

おからの猫砂は重いのと、あと固まっても崩れやすいのが欠点ですね。

おからの猫砂 ミイちゃんの猫砂 2つ穴タイプ

流せる紙の猫砂

次に試したのが、紙の猫砂です。

おからに比べてとにかく軽いです!
うちの猫はペットショップで紙の猫砂を使っていたので、問題なく使ってくれました。

欠点はやはり臭いでした。
オシッコの後の臭いが結構キツかったです。
それと砂を入れた時に少々ホコリがたつことですね。

しっかり固まる・トイレに流せる紙の猫砂はこちら

[amazon asin="B01N5HAL1P" kw="アイリスオーヤマ 紙の猫砂 7L"]

流せるひのきの猫砂

おからの猫砂

次に試したのが、ひのきの猫砂です。現在、これを使用しています。

袋を開けた途端、ひのきの良い香りがします。

「フィトンチッド効果で消臭を実感!」と袋に書いてある通り、消臭効果がすごいです。
今まで試した猫砂の中で一番ですね。

臭わないので、猫がオシッコしても全然気がつきません。ウンチの場合でも、砂を被せてあると近くまで寄らないと分からないほどの消臭力。

流せるおからの猫砂

申し分ないと言いたいところなのですが、私の買った猫砂が粒がすごく細かいせいか、用を足して猫が砂をかくと、トイレの外まで砂が飛び散ります。

それと猫の肉球に挟まってしまうのか、猫が歩くと部屋が汚れます。

粒が大きければ大丈夫そうなので、次回は粒の大きいタイプにしようと思います。

流せるひのきの猫砂

まとめ

私が実際に試した4種類の猫砂の感想を書いてみました。

どの猫砂にも長所と短所があり、猫の好みもあるので、選ぶのが難しいです。

ネットだと1袋から買えなかったりするので、ホームセンターやスーパーで買って使ってみて、良かったらネットでまとめ買いするのが良いと思います。
中にはネットでしか売ってないものもありますが・・・。

猫を飼っている以上、猫砂は必須なので、飼い主も猫も気に入る、猫砂を見つけたいですね。

-

© 2022 ぴおりんブログ Powered by AFFINGER5