韓国

韓国語はそんなに難しくない?!勉強する方法まとめ

韓国語を勉強してみたいと思っている方、結構いらっしゃると思います。

韓国ドラマやK-POPなど、韓国語にふれる機会は多いですからね。

でも、いざ勉強してみようとすると

韓国語って難しくないの?
どうやって勉強したらいいの?

と思ってしまうかもしれません。

確かにあの文字を見ると、読めるようになる気がしませんよね。

私も最初はそう思ってました。

でも、韓国ドラマにハマって韓国語の勉強を始めてみたら、思ったより楽しくて、勉強して2年目には韓国語能力試験も受けて2級に合格しています。

韓国語に興味のある方、この記事を読んで勉強を始めてみませんか?

韓国語の勉強の手順

韓国語の勉強を始めようと思ったら、まずテキストが必要ですが、どのテキストにも最初に載っているのが、ハングルの読み方、書き方です。

ハングルの読み方と書き方を覚えよう

韓国語を勉強してみようと思っても、なかなか始められない原因の一つは、ハングルが読めないからではないでしょうか?

読めない人にとっては難しいハングルですが、読み方が分かれば、すごく合理的だということがわかります。

何故なら、ハングルは子音と母音の組み合わせで出来ている、ローマ字のようなものだからです。

覚えてしまえば全然難しくないのですが、アルファベットと違って、読み方が想像できないので、とっつきにくいのでしょうね。

でもハングルは、朝鮮王朝の第4代王の世宗(セジョン)大王が、庶民のために作り出した文字なので、漢字よりずっと簡単なはずなのです。

仕組みがわかれば1日で読めるようになりますよ。

韓国語の単語を覚えよう

文字が読めるようになったら、次は単語を覚えていきましょう。

日本語とほとんど同じ発音のものや、似通ったものも多いので覚えやすいのではないでしょうか。

これはどの語学でも言えることだと思いますが、単語がわからないと意味が通じないので、頑張って覚えるしかないですね。

テキストに出てくる順に覚えていけば、割とすんなり覚えられると思います。

ちょっと難しいのが数の数え方で、いち、に、さんの数え方の他に、ひとつ、ふたつ、みっつの数え方があり、時間や年齢が後者の数え方なので、ややこしいです。

韓国語の文法を勉強しよう

単語を覚えながら、文法も勉強しなければなりません。

韓国語は日本語と語順が同じで、主語+目的語+動詞なので、単語を直訳すれば大体通じますが、過去形や疑問形などで動詞の語尾が変化したり、尊敬語かそれ以外かで言い方が違ったりするので、文法もマスターする必要があります。

助詞を覚えるのも大切です。「〜は」「〜が」「〜の」「〜も」「〜で」「〜を」などですね。

これもテキストの順番通りに覚えていけば、問題ないと思います。

韓国人と会話してみる

挨拶などちょっとした会話を覚えたら、韓国語が話せる人と会話してみましょう。

韓国料理店に行って、お店の方と話してみるのもいいですね。

ちょっとでも通じるとそれが自信に繋がり、勉強を続ける意欲になります。

私も独学で少し勉強してた時に、仕事で韓国に行く機会があり、実際に話してみたら結構通じたので、その後、ちゃんと韓国人に習って勉強したいと思うようになりました。

韓国語で日記を書く

これはとってもオススメの勉強法です。

日記を書くために、単語を調べますし、繰り返し文字を書くことで書く速さもアップします。

韓国語能力試験には作文もあるので、その対策のためにも良いですね。

レッスンに取り入れている先生も多いと思いますよ。

韓国語は独学でも大丈夫?

私も最初は独学だったので、ある程度までは大丈夫だと思います。

・独学のメリットとしては

テキストや辞書以外、お金がかからない。
レッスンに行く時間がない人でも大丈夫。

・独学のデメリットは

発音や文法を間違って覚えてしまう可能性がある。
モチベーションが続かなくて辛い。

こんな感じでしょうか。
では、独学ではなく韓国語教室やマンツーマンのレッスンを受ける場合はどうでしょう?

・レッスンを受けることのメリットは

正確な発音、文法をマスターできる。
グループレッスンだと、仲間ができるし一緒に頑張れるので、続けるのが苦にならない。

・レッスンを受けることのデメリットは

レッスン代が高い。(マンツーマンの場合1時間3000円ぐらい)
レッスンに行く時間の余裕がない場合、難しい。

いかがでしょうか?
できればレッスンを受けることをオススメしますが、とりあえず独学で始めてみるのも良いと思いますよ。

おすすめの韓国語のテキスト

私は最初に韓国語の会話の本を買ってしまって、すごく失敗しました。

なぜかというと、そのテキストに書かれている会話が丁寧語ではなかったからです。

韓国ドラマで言うと「ケンチャナ〜(大丈夫)」とか「ペゴパ(お腹すいた)」って感じですね。
最後に「ヨ」を付ければ失礼にならないのですが、そんなことは知りませんでしたし。

そのまま覚えて初対面の人に話したら、すごく失礼になってしまうところでした。

なので、韓国語のテキストを買ってくださいね。

オススメはこちらです。

[rakuten id="book:13573558" kw="できる韓国語初級(1)新装版 CD BOOK 新大久保語学院"]

まとめ

いかがでしたか?

韓国語は日本人にとっては英語より簡単かもしれません。
なんせ語順も漢字も同じなのですから!

私も最初は独学で、本を見ながらハングルの読み方を覚え、簡単な会話もできるようになりました。

でも独学で韓国語の全てを理解するのはちょっと難しいと思い、大手の外国語教室に通い、最終的にはマンツーマンのカフェレッスンを受けました。

仕事で韓国に行った時、韓国人に発音を褒められたことがあるのですが、それは韓国人の先生に習ったおかげだと思います。

韓国語を勉強しようか迷っている皆さん、ぜひ始めてみてくださいね!

-韓国

© 2022 ぴおりんブログ Powered by AFFINGER5