オーケストラ

天才少女ヴァイオリニストのチャイコフスキーコンチェルト

先日、2つのコンサートでチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲の1楽章を演奏する機会があり、2人のヴァイオリニストと共演しました。

1人は9歳の天才少女ヴァイオリニスト、吉村妃鞠さん。

もう1人は昨年デビュー45周年を迎えられた、千住真理子さん。

日にちは違いましたが、新旧天才少女ヴァイオリニスト2人が同じ曲を同じ会場で弾くなんて、なかなか無いことですよね!

9歳のヴァイオリニスト吉村妃鞠さん

吉村妃鞠さんとは1月のニューイヤーコンサートで初めて共演し、その時のパガニーニのコンチェルトがあまりに素晴らしかったので、すっかりファンになってしまい、今度はチャイコフスキーということでとても楽しみにしていました。

前回のコンサートのリハーサルの時もそうでしたが、今回もヴァイオリニストのお母様と作曲家のお父様がいらっしゃって、妃鞠さんに色々アドバイスをされてました。

リハーサルが始まる前にオーケストラに向かって

「吉村妃鞠です。9歳です。よろしくお願いします!」

と可愛い声でご挨拶。

これだけでオーケストラのメンバーはメロメロです。

チャイコフスキーの演奏も、本当にしっかりとしていて、非の打ち所がない演奏でしたが、まだチャイコフスキーを弾くには若すぎるのかな〜(まだ9歳だし)と少し思いました。

もう少し大人になれば、もっと素敵な演奏ができると思います。

こちらもCHECK

ニューイヤーコンサートで吉村妃鞠さん、Cocomiさんと共演

明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします! 今年はいつもより忙しい年末年始となりました。 年末はNHKの紅白歌合戦。 年始は恒例のニューイヤーコンサート。 このご時世に仕事が忙 ...

続きを見る

デビュー45周年のヴァイオリニスト千住真理子さん

千住真理子さんと言えば、中学生で日本音楽コンクール1位になった元天才少女ヴァイオリニストで、お兄様が画家と作曲家という、芸術一家です。

私はほぼ同世代なので、オーケストラに入ってから何度も共演していますが、とにかく可愛らしくて笑顔が素敵なんですよね。

それと全然体型が変わらないところがすごいです。

さらに筋肉が増しているような気もしますね。

チャイコフスキーは何度か共演したことがありますが、今回もパワフルな演奏で表現力がすごいと思いました。

さすがに人生経験を積んできているだけありますね。

Youtubeに千住さんとチャイコフスキーを共演した時の映像がありました。

来月、デビュー45周年記念コンサートがあり、メンデルスゾーンとチャイコフスキーのコンチェルトをご一緒するので楽しみです。

2人のヴァイオリニストの共通点

吉村妃鞠さんは、現在慶應の幼稚舎の3年生ですが、なんと千住真理子さんも慶應の幼稚舎出身です!

千住さんはそのまま大学まで進まれ、文学部を卒業されていますが、吉村妃鞠さんはご両親が桐朋出身なので、もしかすると桐朋に行くかもしれませんね。

さいごに...

同じ小学校の先輩と後輩、新旧天才少女ヴァイオリニストの千住真理子さんと吉村妃鞠さん。

今回同じチャイコフスキーを演奏されましたが、演奏する人によって全然違う曲のように聴こえるんだなあと、しみじみ思いました。

チャイコフスキーは私が大学の卒業試験で弾いた曲ですが、今考えると全然表現力が足りなかったなあと思います。

また練習してみようかな...。

2021.4.25

ヴァイオリンお悩み相談窓口やってます!

-オーケストラ

© 2022 ぴおりんブログ Powered by AFFINGER5