オーケストラ

真夏のコンサートあれこれ

今年の夏は本当に暑いですね💦

暦のうえではもう秋のはずですが、とんでもないです!

お陰様で、ここのところオーケストラのコンサートが続いており、以前の忙しい毎日が戻ってきたかのようです。
この一週間に3回コンサートがありました。

夏休み子ども音楽会

一つ目は、夏休み子ども音楽会です。

オペラの序曲やアリアを久しぶりに演奏しました。

歌の伴奏をするのは2月以来のことで、やっぱりオペラっていいなぁ、またオペラがやりないなぁと思いました。

オペラのアリアは、「椿姫」の乾杯の歌、「魔笛」の夜の女王、「リゴレット」の女心の歌など、有名なものばかりでしたが、お子さん達にとってはちょっと難しかったかも。

皆さん、静かに聴いてくれてましたけど、もしかして寝てたのかな^^;

渋谷の午後のコンサート

二つ目は、渋谷の午後のコンサートです。

炎のコバケンこと小林研一郎さん指揮で、ドヴォルザークの交響曲9番「新世界より」をやりました。

コバケンさんは今年80歳ですが、パワフルで情熱的で、とてもそんな年には見えません。

彼の指揮するコンサートでは、お客さんとオーケストラが一つになれる感じがするんですよね。
すごい指揮者だと思います。

音楽宅急便2020

三つ目は、音楽宅急便2020です。

宅急便といえば、そう!クロネコヤマトですね。

この音楽宅急便コンサートは、今年で35周年だそうで、本来なら、全国何か所かでコンサートをやる予定だったそうですが、コロナの影響で、web配信になりました。

ラヴェルのボレロ、エルガーの威風堂々、モーツァルト「フィガロの結婚」序曲などを、ホールで無観客で収録しました。

9月22日(火)18:00~19:00に配信されるそうです。
良かったらご覧ください。
オンライン音楽宅急便

2020.8.14

ヴァイオリンお悩み相談窓口やってます!

-オーケストラ

© 2022 ぴおりんブログ Powered by AFFINGER5