オーケストラ

長野演奏旅行

1月16日に長野市芸術館で演奏会があり、長野に行ってきました。

大宮から北陸新幹線かがやきに乗ると1時間で着くんですね。

かがやき大宮駅

かつて上野から「特急あさま」で3時間ぐらいかかった時代を知っているので、この速さは感動的ですね。

ちょうど夕焼けがきれいな時間帯で、富士山も見えました。

夕焼けと富士山

なんせ長野に行くのは20年以上ぶりなので、どんな街だったか全く覚えていませんでしたが、駅前はなかなかの賑わいでしたね。ドン・キホーテもあったりして。

駅ビルもあってちょっとした買い物には困らない感じです。

夕飯は行く前からお蕎麦と決めていたので、駅ビル内のお蕎麦屋さんへ。

とろろそば

とろろ蕎麦をいただき、体も温まりました。

駅前のホテルに泊まって、次の日は長野市芸術館で本番です。

長野市芸術館

2016年にできたホールだそうで、なかなか素敵なホールです。
楽屋が地下ですごく寒かったですが...。

この日のコンサートは、ワルツ「美しき青きドナウ」・皇帝・運命の3曲で、皇帝のピアニストは長野出身の山本貴志さん。

皇帝もなかなかいい演奏だったのですが、アンコールで演奏されたショパンがさらに素晴らしくて感動しました。音がすごくきれいで。
と思ったら、山本さんはショパンコンクール4位入賞されてるんですね!どうりで...。

このご時世なのに、お客さんもほぼ満席!本当にありがたいことです。

帰りもかがやき号で。
行きはガラガラでしたが、帰りはなかなかの混雑でした。

かがやき長野駅

お土産は竹風堂の栗強飯(おこわ)です。

栗おこわ

栗がたくさん入っていてとても美味しかったです。

栗かのこも買ってきたのですが、写真を撮る前に食べられてしまいました(^_^;)


 

今回は余裕がなくて善光寺に行けなかったのですが、今度行く機会があったらぜひ立ち寄りたいです。

2022.1.20

 

 

-オーケストラ

© 2022 ぴおりんブログ Powered by AFFINGER5