オーケストラ

オーケストラのメンバーがソリストに!

先日の演奏会で、オーケストラのメンバーがソリストとして出演しました!

先日の演奏会。メインはまたしても、運命...。

今年はベートーヴェンイヤーだから仕方ないとはいえ、交響曲が9曲もあるのに。
やはり、運命が一番人気があるのでしょうか?

あまり演奏されない1番、2番、4番、8番もやりたいです。

ところでこの日の前半は、2つのコンチェルトを演奏しました。

1つはウェーバーのクラリネットコンチェルト2番
もう1つがアランフェス協奏曲です。

クラリネットのソリストは、我がオーケストラの首席クラリネット奏者、アレッサンドロ・べヴェラリさん!

3年前にうちのオーケストラに入団して、その後、チャイコフスキーコンクール3位東京音楽コンクール1位、その他にも数々のコンクールで受賞している、素晴らしいプレーヤーです。

今回のウェーバーの演奏も、本当に素晴らしくて、本番はめちゃくちゃ盛り上がりました。
とにかくテクニックがすごいのと、音が綺麗、そして表現力の幅がすごい!

一緒に演奏してると、こちらがすごく勉強になるな〜と感じます。

もう一人のソリスト、ギターの大萩康司さんと二人でアンコールに演奏したのですが、それがとても素敵でした。


"この日のプログラムから引用"

べヴェラリさん(通称べヴェちゃん)は、いずれイタリアに帰っちゃうと思うのですが、なるべく長くうちのオーケストラにいて欲しいなと思っています。

2020.11.1

ヴァイオリンお悩み相談窓口やってます!

-オーケストラ

© 2022 ぴおりんブログ Powered by AFFINGER5