オーケストラ

ピアニスト清塚信也さんと共演!

人気のピアニスト清塚信也さんと初共演しました!

最近、大活躍のピアニスト、清塚信也さん。
テレビでよく見かけていましたが、共演するのは初めてです。


(東京フィル午後のコンサートプログラムより)

清塚信也さんとラプソディ・イン・ブルーを共演

今回のコンサートでは、ガーシュウィンのラプソディーインブルーを演奏しました。

清塚さんはテクニックも素晴らしいのですが、音がすごく綺麗ですね。
難しい部分も簡単そうに弾いてしまうところは流石だなと思いました。

ラプソディーインブルーは、ピアノソロの部分(オーケストラは休み)が多いですが、もともとガーシュウィンが作ったものがあって、それをそのまま弾く人と、ほとんど即興で弾く人に分かれます。

普段、主にクラシックを弾いているピアニストは前者、ジャズピアニストは後者なのですが、清塚さんはどちらでもなく、メロディラインはオリジナルで、そこに即興も入っているというタイプですね。

この日は客席が密にならないように、本番が2回あったのですが、1回めと2回めでソロの部分がちょっと違って、聴いてて楽しかったです。

任天堂スイッチで手の運動?!

ピアノの演奏も素晴らしいんですが、お話も面白い方ですね。

指揮者の円光寺さんとのトークで

円光寺さん「コロナで自粛中の時は何をされてたんですか?」
清塚さん「プレステやってました」
円光寺さん「そうですか~他には?」
清塚さん「任天堂スイッチやってました。手の運動をしないといけないと思って~」

ゲームは手の運動だそうです(^∇^)

アンコールには清塚さん作曲のドラマの挿入曲「つながる心」を演奏してくださいました。
なんともきれいな曲で、癒やされました。

来年の秋にもまた共演する機会があるので楽しみです!

2020.11,26

ヴァイオリンお悩み相談窓口やってます!

-オーケストラ

© 2022 ぴおりんブログ Powered by AFFINGER5