オーケストラ

ギタリスト荘村清志さんと共演!

先日、久しぶりにギタリスト荘村清志さんと共演しました。

荘村清志さんといえば、日本を代表するギタリストとして有名ですが、昨年デビュー50周年を迎えられたそうで、今回は記念のギター協奏曲の夕べです。

昨年の3月に行われる予定だったこのコンサート、コロナの影響で1年延期となり、当初予定されていたオーケストラではなく、私たちのオーケストラと共演することになりました。

荘村清志さんの年齢を知ってびっくり!

荘村清志さんのことは、私がまだ学生だった頃から知っていたので、結構なお歳なんだろうな〜と思っていましたが、なんと73歳!!

肌もツヤツヤで背筋もピンと伸びていて、とてもそんな歳には見えません。

なんかとっても素敵に歳をとられてるな〜という感じです。

アランフェス協奏曲に次ぐロドリーゴの名曲?!

今回、荘村さんが演奏されたギター協奏曲は3曲。

  • ロドリーゴ:ある貴紳のための幻想曲
  • ロドリーゴ:アランフェス協奏曲
  • coba:”TOKYO” ギターとオーケストラのための協奏曲

ロドリーゴといえばアランフェス協奏曲が有名ですが、今回初めて演奏した、ロドリーゴの「ある貴紳のための幻想曲」これがなかなか良い曲でオススメです。

 

荘村さんの演奏が聴きたい方はこちらのCDをお求めくださいね。
アランフェス協奏曲と「ある貴紳のための幻想曲」が2曲とも入っています。


アコーディオン奏者cobaさん作曲のギター協奏曲

3曲めの"Tokyo"ギターとオーケストラのための協奏曲は、アコーディオン奏者のcobaさんが、荘村さんのために作った曲です。

Tokyoというだけあって、和風なメロディも出てくるのですが、都会的な感じもする素敵な曲で、cobaさんのアコーディオンと荘村さんのギターが溶け合って、素晴らしいサウンドを作り出していました。

最後にお二人でアンコールの演奏をしてくださったのですが、全然違う曲調で楽しめました。

荘村さんからの差し入れが嬉しい!

なんと荘村さんから、演奏会当日にお弁当をいただきました。

津多屋のお弁当です!

そして、お弁当だけでなく、ドラジェまで!

多分、オーケストラに女性が多いので、ドラジェをくださったんだと思います。

こういう心遣いって本当に嬉しいですね。

さいごに

70歳を過ぎてもバリバリ活躍なさっているギタリスト荘村清志さん。

これからも益々のご活躍を期待してます!

私も70歳まで頑張れるかな〜(^_^;)

2021.4.18

ヴァイオリンお悩み相談窓口やってます!

-オーケストラ

© 2022 ぴおりんブログ Powered by AFFINGER5