オーケストラ

ニューイヤーコンサートで吉村妃鞠さん、Cocomiさんと共演

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします!

今年はいつもより忙しい年末年始となりました。

年末はNHKの紅白歌合戦。

年始は恒例のニューイヤーコンサート。

このご時世に仕事が忙しいのは有り難いことではありますが、お休みが元日しかないというのは、なかなか体力的にキツいです。もう若くないし…(^◇^;)

というわけで、年が明けてから、もう演奏会が2回ありまして、豪華なソリスト達と共演しました。

ヴァイオリニスト吉村妃鞠さんとフルーティストCocomiさんです。

天才少女ヴァイオリニスト、吉村妃鞠ちゃん!

吉村妃鞠さんは9歳、海外のオーケストラとの共演もしていて、コンクール歴も凄い!
受けたコンクールは全て一位じゃないかと思います。

今回演奏したパガニーニのコンチェルト1番の1楽章、テクニックもすごいけど、音色、表現力が大人顔負けの素晴らしさ!

分数楽器(2分の1)を使用しているそうですが、フルサイズと変わらない音色でした。

あるんですね~分数楽器にも名器が。

演奏も素晴らしいのですが、ご挨拶やインタビューの受け答えなどもしっかりしていて、9歳とは思えない!
この先どれだけすごいヴァイオリニストになるのか、とっても楽しみです。

フルーティストのCocomiさん

Cocomiさんは、キムタクと工藤静香さんのお嬢さんで、モデルもやっている方ですね。

今回はシャミナードのコンチェルティーノを演奏したのですが、すごく緊張されていて、演奏後のインタビューにも言葉は出てこないほど。でも、演奏はしっかりしていて、音も綺麗だったし、技術的に難しそうなところも問題なかったです。

それにしてもモデルをしているだけあって、抜群のプロポーションですね。

桐朋のディプロマコースに行っているそうで、将来フルーティストになるのか、まだわからないようです。

お母様の静香さんがいらしていて楽屋でちょっとお見かけしたのですが、すごいオーラでした。

やっぱり一般人とは違いますね!

こんな感じで三が日は終わり、今日からはサン=サーンスのオペラ「サムソンとデリラ」です。
12月にオーケストラ練習と歌合わせは終わっているので、今日はゲネプロで明日から本番、1週間ぶりに弾くので忘れていそうでちょっと心配です。

2021.1.4

ヴァイオリンお悩み相談窓口やってます!

-オーケストラ

© 2022 ぴおりんブログ Powered by AFFINGER5