オーケストラ

シネマコンサート2連発

シネマコンサートをご存知ですか?

舞台に大きなスクリーン、そこに映画が映し出され、その前でオーケストラが演奏をするという、映画と生演奏が同時に楽しめるコンサートです。

先週2日続けてシネマコンサートがあり、「007 スカイフォール」と「バックトゥザフューチャー」の2作品を演奏しました。

シネマコンサートの指揮は大変!

シネマコンサートの指揮者は本当に大変です。

映像にぴったり音楽を合わせなくてはならないので、イヤホンでクリック音を聞きながら、譜面台近くに置いてあるモニターで映像と音楽が合っているかを確認して指揮をしなければなりません。

楽譜とモニターを同時に見るなんて私には絶対できそうにない気がします。

シネマコンサートをやるたびに、すごいな〜と感心してしまいます。

シネマコンサートの辛いところ

シネマコンサートは映画をスクリーンに映す関係で、ステージはとても暗くなります。

譜面台に譜面灯がつくのですが、とにかく目が疲れます。

それとずっと薄暗いので眠くなります。
特に、曲間の演奏してない部分で待たされている時は辛いですね。

今回は曲間で一番長いのが9分ぐらいだったのですが、中には20〜30分という映画もあり、そういう時は始まる前にたくさん食べないようにするとか、カフェインを多めにとるとかしています。

それでも眠くなっちゃうんですけどね....。

曲間でスクリーンに惹き込まれる

007の時は曲間でチラチラとスクリーンを見る程度だったのですが、バックトゥザフューチャーは、ちょっと見始めたら面白くて、演奏するのを忘れそうになりました(^_^;)

本当はそんな余裕がないほど速くて難しかったのですが、すごく惹き込まれてしまって.....。
35年前の映画なのに未だに人気があるだけのことはありますね。

昨年、たまたまテレビでバックトゥザフューチャーをやっていて、その時に2も3も見たのですが、また見たくなりました。

シネマコンサート2日連続はきつかった...

今までもシネマコンサートを2日連続やったことはありましたが、今回のように違う映画を連続してやったのは初めてで、こんなに体力的にきついとは思いませんでした。

2日ともゲネプロ(通しリハーサル)があったので、丸々2回ずつ弾いたからというのもあるかもしれないし、バックトゥザフューチャーが速くて難しかったからかもしれません。

一昨年、1日にスターウォーズを3本やっている人達がいましたが、私には絶対ムリだな〜と思いました。

でも本当に好きな映画なら大丈夫なんですかね...?!

さいごに

今回の2公演は一番安い席で3900円、その次が7900円で一番高い席が9900円でした。

映画代にコンサート代をプラスした感じでちょっとお高めですが、映画館で見るのとは違う迫力があるので、私も一度お客さんになって見てみたいです。

でも、映画館と違ってポップコーンを食べながら見ることはできないんですよね〜。

その代わり、途中に休憩があるので、そこでちょっとお茶を飲んだりはできると思います。

あと、オリジナルグッズの販売もあるので、お土産も買えます。

まだシネマコンサートに行ったことがない方は、ぜひ一度いらしてみてください!

2021.4.2

ヴァイオリンお悩み相談窓口やってます!

-オーケストラ

© 2022 ぴおりんブログ Powered by AFFINGER5