オーケストラ

藤原歌劇団オペラ「ラ・ボエーム」

藤原歌劇団のオペラ公演「ラ・ボエーム」に出演しました!

ラ・ボエーム

私の大好きなオペラの一つ「ラ・ボエーム」
久しぶりにオーケストラピットで演奏することができました。

でも、コロナ禍ですので、今までとは色々違うことがあり、少々困惑しました。

弦楽器の人数がいつもの半分

ピットが密にならないように弦楽器の編成は以前の半分でしたが、管楽器の人数はそのままなので、いつものように弾いてしまうと小さくて聞こえなくなってしまいます。

そこでメロディを弾く時は結構大きめに、伴奏の時もそんなに控えめではなく弾くようにしましたが、客席にはどんなふうに聞こえていたのか心配です。

児童合唱は録音、舞台には出ず

2幕で出演する児童合唱が録音になってしまい、舞台には出ませんでした。
これも舞台が密にならないようにということでしょうが、子供達の声だけが聞こえるのに舞台にいないので、なんとも寂しい感じでした。

子供達も本来なら衣装をつけて、舞台で思いっきり歌いたかったでしょうね…。

歌手は全員フェースシールドを付けて出演

歌手の皆さんは、なんと全員フェイスシールドをつけて舞台に出られていました!

飛沫防止のためでしょうが、やはり声が飛ばないのと、見栄えが良くなかったですね。
すごく歌いにくかったと思います。

そんなこんなで、色々ありましたが、公演はとても盛り上がりました。
やっぱりオペラは良いです!!

以前のようなオペラが普通にできる日が早く戻ってきますように…。

2021.1.31


プッチーニ:歌劇「ラ・ボエーム」メトロポリタン・オペラ

ヴァイオリンお悩み相談窓口やってます!

-オーケストラ

© 2022 ぴおりんブログ Powered by AFFINGER5